コーディングとは何ですか?

ホームページ制作で使われている「コーディング」とは、htmlとcssなどの言語を使用してホームページデザインをブラウザ上に表示させるためのソースコード(言語)を書く作業のことをいいます。

コーディングはhtmlとcssなどを覚えることで誰もが書けるようになりますが、コーディングをおこなう技術者により、書き方が異なったり、複雑で読みずらかったり、重要なコードが抜けていたりします。

コーディングに問題があると、Googleなどのサーチエンジンでサイトが出てこなかったり、Internet Explorer やGoogle chromeなどのブラウザでの表示が崩れたり、ホームページを読み込むスピードが遅くなったり、様々な問題が発生します。

当社ではホームページを作る上で、コーディングこそが最も重要であると考えています。

ホームページ制作のことなら当社にお任せください。
ホームページ制作の詳細とFAQ
ホームページ制作 お申し込み・お問合せ
メールアドレス