今年の長洲島饅頭祭りは5月14日に開催!

更新日:2016年03月15日
LINEで送る
Pocket

長洲島の饅頭祭り

毎年5月頃に行われる長洲島の饅頭(まんじゅう)祭りが、今年は5月14日に開催されます!

饅頭祭り(正式名称:長洲太平清醮)とは、高さ約18メートルの饅頭タワーにのぼり、3分間でできるだけ多くの饅頭を取り、その得点を競うという少し風変わりな祭りです。香港人だけでなく外国人にも大人気で、2014年にはアメリカのタイム誌で「世界の奇祭10選」の1つにも選ばれました。

この奇祭は100年以上の歴史を持つ香港の伝統行事です。その昔、長洲島で疫病が流行り、島民が守り神に祈りをささげながら街を練り歩いたのが起源であり、饅頭は神様への感謝を込めて奉納されていたそうです。

現在、このお祭りは饅頭取りレースへと様変わりしており、先日5月1日には本番出場選手を決める予選試合が開催されました。男女合わせて12名の本番出場選手が決定し、過去6度の優勝を果たしている饅頭タワー(包山)王、「郭嘉明氏」は見事に予選1位で通過!優勝候補として香港内で注目を集めています。高い位置の饅頭をゲットすると高得点!

饅頭祭りのもう1つの大きな見どころに「飄色(ピウセッ)パレード」があります。子供達が歴史や伝説上の有名人物に変装し、空高く持ちあげられ宙を漂うという不思議なパレードです。最近では話題の人物に扮する子供達も増えました。

当日のスケジュールですが、飄色(ピウセッ)パレードは午後2時~午後4時まで、饅頭祭りレースは夜11時30分~0時30分まで行われます。当日は大変な混雑が予想されますので、お持ち物等にはくれぐれもお気をつけください。

長洲島饅頭祭りの詳細
場所:長洲島
行き方:香港中環フェリー乗り場5番(Pier5)より船
フェリー時刻:約30分毎に出航(時刻表