ロシア宮廷文物展 2014年10月~2015年3月

更新日:2014年11月25日
LINEで送る
Pocket

2014122501

2014年10月29日~2015年3月16日まで尖沙咀東にある香港歴史博物館でロシア宮廷文物館が開催されています。

ロシア宮廷文物展には18世紀から20世紀初頭にロシア皇帝が実際に使用していた服飾品、装飾品や肖像画など200点以上が展示されています。これらはロシアのツァールスコエ・セロー博物館から貸し出されており、ロマノフ王朝の様子を垣間見ることができます。

今回の展示で圧巻なのは、アレクサンドル2世が300年前に式典で使用した馬車の展示です。その200年後、つまり今から100年前にニコライ2世が式典で使用されましたが、それ以降、大切に保管されており人目に触れていませんでした。そして今回の文物展で公にされたという馬車と付属の装飾品。金色と赤のコントラストが美しい豪華絢爛な馬車は必見です。

詳細は香港歴史博物館のウェブサイトで確認できます。

ロシア宮廷文物展
開催日  :2014年10月29日(水)~ 2015年3月16日(木)
場所   :香港歴史博物館
入場料  :大人20HKD、学生、60歳以上 10HKD
WEBサイト:http://hk.history.museum/
Facebook : https://www.facebook.com/TsarskoyeSeloHKMH

メールアドレス