取締役の変更方法

取締役の変更申請を行う場合は、会社秘書役に依頼します。
会社秘書役が、定款内容をもとに議事録と変更申請書を作成し、作成書類に役員等が署名をおこないます。
その後、会社秘書役が申請書類を登記所に提出すると変更手続きが完了します。

役員変更の必要書類

・取締役変更の取締役会議事録(新規就任・辞任の場合)
・臨時株主総会の通常決議事録(解任の場合)
・取締役辞任書(必要な場合のみ)
・取締役就任書(必要な場合のみ)
ND2A申請フォーム(役員変更の場合)

ND4申請フォーム(辞任役員本人が申請する場合)

変更後は、銀行口座名義の変更手続きも忘れないように行う必要があります。
香港政府への各種申請フォーマットは、下記よりダウンロードできるので参考にしてください。

http://www.cr.gov.hk/en/forms/specified.htm

引越しによる住所変更などに関しては、別途お問い合わせください。
香港会社詳細とFAQ
香港会社設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス