登記内容変更の申請業務

会社名や株主・役員などの変更申請を行う場合は、会社秘書役に依頼します。
会社秘書役により、適正な議事録作成と申請書類の提供が行われます。

議事録と申請書類へ署名し、登記所に持参して変更費用を支払えば変更登記が完了します。

香港政府への各種申請フォーマットは、下記よりダウンロードができます。

http://www.cr.gov.hk/en/forms/specified.htm

会社秘書役員は、香港居住者である18歳以上の香港人もしくは香港に登記し、事務所が香港にあり経営活動を行っている法人(香港系・外資系問わず)が担当します。

会計事務所、弁護士事務所、会社設立サポート会社を任命するのが一般的です。

ご不明な点はお気軽にお問合せください。
香港会社詳細とFAQ
香港会社設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス