取締役会・株主総会議事録の管理

法定で定められている取締役会と株主総会の議事録の作成・管理・保管は、香港の法律により会社秘書役が行います。役員や株主の変更などで使用する議事録や手続きについても、会社秘書役がサポートして行います。

銀行のサイン登録変更時に必要となる取締役会議事録などは、法定書類ではないので会社秘書役により保管する義務はありませんが、議事録コピーを会社秘書役へ保管依頼することをお勧めします。

会社秘書役員は、香港居住者である18歳以上の香港人もしくは香港に登記し、事務所が香港にあり経営活動を行っている法人(香港系・外資系問わず)が担当します。会計事務所、弁護士事務所、会社設立サポート会社を任命するのが一般的です。

ご不明な点はお気軽にお問合せください。
香港会社詳細とFAQ
香港会社設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス