会社秘書役(カンパニーセクレタリー)の基本業務

日本には会社秘書役(カンパニーセクレタリー)制度はありませんが、香港ではすべての会社に会社秘書役の任命が義務付けられています。

会社秘書役の任務・基本業務

・香港会社法で定められた各種書類を準備・提出・保管。
・株主・取締役・本社住所・資本金などの登記事項の変更。

・取締役会や株主総会などの各種議事録の作成。

会社秘書役は、香港居住者である18歳以上の香港人もしくは香港に登記し、事務所が香港にあり経営活動を行っている法人(香港系・外資系問わず)が担当します。
会社に取締役・株主が2名以上いる場合は、そのうちの1人が秘書役となることができます。

当社の会社秘書役(カンパニーセクレタリー)サービスの基本内容

お客様の法人活動が円滑に進む為のサポートも柔軟に対応させて頂きます。

1)会社秘書役の登録
2)年次報告書(Annual Return)の作成と提出
3)取締役会議事録の作成
4)株主総会議事録の作成
5)株式増資・減資・譲渡
6)取締役任命・離職申請
7)会社名称の変更サポート
8)登記住所変更サポート

9)他各種法定業務

ご不明な点はお問合せください。
香港会社詳細とFAQ
香港会社設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス