商標権を侵害された場合の対処法

商標権の無断使用が確認された場合は、まずは侵害者へ商標使用の指止めを請求してください。それでも商標使用を中止しない場合、商標侵害が悪質である場合や一般市場に同一商標または類似商標が多く出回っている場合などは、弁護士に連絡をし、弁護士の指示に従い法的手段に訴えることをお勧めします。弁護士をお探しの場合は、当社にご連絡いただければ優秀な弁護士を紹介することも可能です。

また、申請途中の商標は香港知識産権署のホームページより確認することができ、もし類似商標が発見された場合は、以下URLの政府指定のフォーム(T6)と必要費用を支払うことで、商標権侵害者に異議申立をおこなうこともできます。必要に応じて当社でもサポートが可能です。

http://www.ipd.gov.hk/eng/applicants/trademarks/what_if.htm

なおご注意点として、他人の商標権を知らずに使用していると、商標の使用停止や商標変更が余儀なくされ大きな損失を被る可能性があります。最悪の場合は、商標権者より訴えられることも考えられますので、後のトラブル防止のためにも、商標登録は必ずおこなうように心がけてください。当社の商標申請サポートも是非ご活用ください。

商標登録の事なら当社までお問合せください。
商標登録の詳細とFAQ
商標登録 お申し込み・お問合せ
メールアドレス