HSBC銀行法人口座開設
当社で

HSBC法人口座開設

をおこなうメリット
  • 当社は香港にあるため、各問題に即時対応できる。
  • 年間50社の法人口座開設の実績。
  • HSBCとの良好な関係により有利な対応が受けられる。
  • 操作マニュアル完備。ご自分で口座管理が簡単にできる。

HSBC銀行(香港上海銀行)の法人口座開設について

同業他社からのHSBC銀行の法人口座開設サポート依頼が増えています。
HSBC銀行の法人口座は過去に比べて審査が厳しくなり、ビジネス内容を正確に伝えること、英語または中国語での応対が重要となってきました。当社では、法人口座開設の成功率を高めるために、お客様と共にビジネス内容を整理し資料作成をおこない、銀行員からの質問を想定したインタビュートレーニングも無償で実施しています。法人口座開設がリジェクト(却下)されると再度口座開設が難しくなる傾向があるため、法人口座開設にご不安のある方は、当社のHSBC銀行法人口座サービスをご利用ください。

HSBC銀行 法人口座のサポート費用と内容 (口座開設から4ヶ月間、サポート保証)

HSBC銀行の個人口座開設サポートについては右記をクリック
法人口座サポート費 3,000香港ドルより(当社で会社設立をおこなった方は無料)
※香港籍以外の法人は5,000香港ドルより。
法人口座の種類 ビジネスダイレクト口座 – Business Direct
ビジネスバンテージ口座 – Business Vantage
基本的な必要証明書 役員・株主のパスポート(入国スリップはお忘れなく)
国際運転免許証(運転免許センターで取得可)
商業登記証(BR) / 会社設立証(CI) / 設立申請書(NNC1) / 会社定款
※株主が法人の場合は登記簿謄本
※役員と株保有率10%以上の株主は現地での手続きが必要
開設内容と受取物 1.開設内容
  法人口座の開設 / ネットバンクの申請 / 入金サポート
2.受取物(当日受け取れない場合もあります)
  ATMカード / セキュリティーデバイス / 小切手帳
3.オプション(必要に応じて)
  投資口座の開設 / クレジットカードの申請
ご注意点 ※1.口座開設の可否はHSBCにて判断されるため、開設保証ではありません。
※2.法人口座開設後にHSBC銀行より以下の法人審査費用が徴収されます。
法人審査費用:香港法人1,150香港ドル、オフショア法人11,000香港ドル
HSBC銀行法人口座のFAQ お申し込み・お問合せ

HSBC法人口座種類の比較

ビジネスダイレクト口座 口座残高の3か月平均が5万香港ドルに満たない場合
月額100香港ドルが手数料としてHSBCに徴収されます。
ビジネスバンテージ口座 口座残高の3か月平均が50万香港ドル~10万香港ドルの場合、月額100香港ドル
10万香港ドルに満たない場合、月額300香港ドルがHSBCに徴収されます。

HSBC銀行の法人口座開設オプション

皆様のご要望にお応える為に以下HSBC銀行法人口座オプションとサービスをご用意いたしました。
オプション内容 基本料金(香港ドル)
ネットバンキングの年間操作サポート(トラブル対応) 4,000 / 年
カード・ネットバンクの凍結解除手続き (香港渡航必須) 1,000 / 回
投資口座の申請 500 / 回
クレジットカードの申請 500 / 回
インターネットバンクの申請手続き(デバイス申請含む) 500 / 回
ATMカードロック時のロック解除手続き 500 / 回
セキュリティーデバイスの再発行手続き 500 / 回
ATMカードの再取得(紛失・盗難・破損など) 300 / 回
ATMカードの暗証番号を忘れた際の手続き 300 / 回
口座種類変更の手続き(ダウングレード・アップグレード) 300 / 回
銀行口座解約の手続き 1,000 / 回
その他 - 上記に記載されていないご要望も承ります お問合せください

HSBC銀行の法人口座開設までの流れ

お問合せ
HSBC法人口座のことなら
お気軽にお問合せ下さい。
arrow
お客様対応
香港BSアドバイザーと
詳細内容を決定します。
arrow
実行(支払い)
香港に渡航していただき
HSBC銀行へ向かいます。
arrow
完了
HSBC銀行に開設申請し
サポートが完了します。
HSBC銀行法人口座のFAQ お申し込み・お問合せ
メールアドレス