日本人ビジネススタッフの通訳・交渉について

日本との商習慣が大きく異なる海外では、日本語ができる香港人や中国人であっても意思疎通でストレスを感じる可能性があります。香港人や中国人とのビジネス経験が少ない方は、日本人スタッフをお勧めします。

ご案内できる日本人ビジネススタッフは、現地の商習慣も言葉も十分に理解しているスタッフのため、商談などのビジネス交渉も行えます。

なお、ビジネス取引面での日本との大きな違いはスピード感です。中国と香港では取引成立までのスタイルにこそ違いはありますが、日本に比べて取引成立プロセスが短いことが特徴的です。

香港は詳細決定後、契約書に基づき業務が進められ、問題発生時も契約書に従い処理がおこなわれます。中国の場合は、契約書の重要性はもちろんですが、それ以上に人間関係の構築が大切であるといえます。

取引相手の文化を理解することで最適な関係が構築できます。最終判断はお客様自身ですが、言葉だけでなく商習慣や文化の違いに配慮し視察アテンドをおこないます。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
香港視察・中国視察アテンドでの良くある質問(FAQ)
香港視察・中国視察アテンド お申し込み・お問合せ
メールアドレス