日本の会計ソフトは使えますか?

日本の会計ソフトによる経理記帳はおこなえますが、日本の会計ソフトの場合は小数点以下が入力できません。
そのため、桁数をずらして入力して頂くことになります。(例えば、54.15香港ドルの場合、5,415と入力)

また会計監査時にはエクセルに出力した後に小数点の処理をおこなう流れとなります。

また、勘定科目を日本語から英語に変換する作業も別途必要となります。

日本と香港では勘定科目が若干異なりますので、心配な方は当社または日系会計事務所にご依頼ください。

なお、当社の経理(記帳)代行サービスをご依頼いただいている場合は、香港内で一般的に使用されている会計ソフトにて記帳いたします。

ご不明な点がございましたら、当社にお気軽にお問合せください。
経理・会計監査での良くある質問(FAQ)
経理・会計監査 お申し込み・お問合せ
メールアドレス