よく使われる会計ソフトが知りたい

香港での代表的な会計ソフトは「MYOB」や「Peach Tree (Sage)」となります。

その他には「Quickbooks、Flex Accounting、DacEasy、 ERP」などが良く使われているようです。

香港人の経理経験者であれば、どのソフトでも操作できるようですが、慣れ不慣れがあるためできる限りメジャーな会計ソフトをご利用することをお勧めします。また代表的な会計ソフトであれば、会計ソフトの種類が異なる場合でもデータのインポートやエクスポートができるため、データ移管などが容易といえます。

会計ソフトの導入価格については、使用可能なユーザー数、会計ソフトの対応範囲(連結決算など)により変わるため、会計ソフトの導入が必要な場合、会計ソフトに詳しい方にアレンジしてもらうのがいいでしょう。

ご不明な点がございましたら、当社にお気軽にお問合せください。
経理・会計監査での良くある質問(FAQ)
経理・会計監査 お申し込み・お問合せ
メールアドレス