繰越損失について

繰越損失とは、翌年に持ち越しができる損失(赤字)のことを言います。

例えば、2014年度の会社決算で1000万円の計上赤字となり、2015年度には700万円の計上利益がでた場合、その差額は300万円の赤字となりますので2015年度の法人税は免除されます。

その後、2016年度に500万円の計上利益がでた場合、差額が200万円の計上利益となりますので、200万円に対しての法人税が課税されます。

香港には日本のように繰越損失に対する年数や繰越控除限度額に制限がないことも大きな特徴です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
経理・会計監査での良くある質問(FAQ)
経理・会計監査 お申し込み・お問合せ
メールアドレス