監査費用と監査終了までの期間

監査費用は、会計監査事務所の規模(信頼度)と監査対象となる会社の事業規模により異なりますが、一般的には「香港系中小会計事務所」の監査費用が一番お手頃です。

当社でご案内が可能な「香港系中小会計事務所」を基準とした場合、「日系会計事務所」の監査費用は約2~3倍、「大手監査法人」であれば約3~5倍がおおよその目安となります。詳しい価格が必要な方は、総勘定元帳をご提出いただければ見積りいたします。

監査終了期間は、監査開始日より2~3ヵ月とお考えください。(会計書類と会計データが揃っている場合)

ただし、香港では税務申告期限までに監査が終了すれば良いという考え方があるため監査終了までに半年程かかるケースもあります。株主への財務報告書の開示などが理由で監査報告書を急ぎたい場合は見積もり時点で、その旨を伝える必要があります。

日本のルールでは決算日の翌日から2ヶ月以内の税務申告が義務となっていますが、香港では7~12ヶ月程度の猶予があります。(税務申告の期限については、法人税申告の期限と申告方法ページをご参照ください。)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
経理・会計監査での良くある質問(FAQ)
経理・会計監査 お申し込み・お問合せ
メールアドレス